ゆりかの湯「ロチチペハハ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行こぼればなし

 今まで、家族3匹で何度か旅行をしましたが、
その度に息子が成長しているなぁと感じます。

先月の鹿児島旅行では、お父さんは鹿屋に残り、
母子2匹で帰宅する予定でした。
別れの日の朝、
「お父さんとはしばらくアエナイネェ~」
なんて、コロバチャンに話していたんです。
すると、別れ際
「・・・・・・うわぁぁぁん」
息子号泣。
大号泣。

普段は、超空腹の時以外
そこまで泣くことはないんです。
朝ごはんは食べた後でしたので、空腹ではなく。
痛い時も割合すぐ泣きやむので、やはりこれは寂しいのかと。

思わず母ももらい泣きでしたが、そこは鬼母なので
「さぁいつまでも泣くんじゃないよ!」
と強く言ったのでした。

その後、母子生活が続いておりますが、
お父さんのことを「いないの?さみしいな」
などと全く口にしない息子がいじらしくて。

母は息子がかわいそうだなぁ~
と思ったりします。

ssb20120517140733.png

そんな訳で、来月も連休中に鹿屋へ行く予定です。
在住中叶わなかった、
海水浴に行けると良いのだけど!

ssb20120614011537.png
     ↑
今月帰宅の際も、何度も帰る宣言をした
(けど叶わなかった)
「帰宅サギ」ロバ父の図

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。