ゆりかの湯「ロチチペハハ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子、脱お花畑?

 今週29日、車で10分ほどの公園へ遊びに行きました。
友人の息子さん2人に遊んでもらう事になっていまして、
約1年ぶりにお会いできました。
近所なんで、ちょくちょく会えるかと思いきや、
そこは育児の難しいところです。

お兄ちゃん達を前にして、最初は涙目のコロバチャンでしたが、
お昼を食べてから次第に慣れ始めて、
午後はかけっこをしたり、木に登ったり(まぁうちの子はのせて貰ったんだけど)
力いっぱい遊べたみたいです。

そこで、珍しく、息子の全力疾走を目の当たりにしたペハハな訳です。
その姿・・・・
子豚の様にプリプリプリプリ=3
なんですよ!
お尻が丸い、お腹が丸い、顔も丸い。そして肌が白くてほんのりピンク。
走り出す前は小走りだったのですが、その姿、
どうみても競歩?


まぁ、そういった感じでやっと走り出しまして、
そうするとなにせ体長90センチ足らず、視界はとても低いのです。
お兄ちゃん達に近づいてきた別の子供たちの集団に巻き込まれまして、
そちらのお兄ちゃんを追いかけて行ってしまいました。
すると、そのお兄ちゃんの妹っぽい子に、
「お兄ちゃんはあたしの~!ダメー」と駄目だしされてしまいました。

その他、お尻にゴムボールが当たったり、
お兄ちゃんと工事現場を見学したり、
三輪車を押してもらったり、と盛りだくさん。

帰宅後お熱が出てしまう程、とっても刺激になったみたいです。


芝生で遊ぶ子どもたちを遠目で見ながら、
ペハハは「うちのこ、お他所の子と接触がないもんだから、
すっかりお花畑~なコになっちゃってねー」
なんて語っておりました。

翌日は母子共に終日グッタリ。
息子はほんわりムードから、ちょっとキリっとなったのかな?
休止していたトイレトレーニングも再開することになりました。
本人「このままじゃいけん!」と痛感したのかどうか・・・。

母も息子も、意志疎通がもどかしい春となりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。