ゆりかの湯「ロチチペハハ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のトイデジカメ写真館

 去年息子のために買ったトイデジカメで
おでかけに行っては写真撮影を
楽しんでいます。

↓↓上の写真は息子が撮影。
下の写真ははペリハハが撮影。
かろうじて、被写体が写っていますが
アップした以外の写真はほぼドアップ。

というのも、カメラ自体にモニタが
ついていないからなのです。

高性能のデジカメとくらべると
画質は劣りますが、
味が合ってそれもよいかな。



201301(14).jpg201301(11).jpg201301(4).jpg
201301(15).jpg201301(20).jpg201301(16).jpg





201301(28).jpg20130221(70).jpg20130221(74).jpg



息子が撮影した方が、
視点が低くて視野が広いです。
息子にとって、世界は広く広く
広がっているのかもしれません。

スポンサーサイト

最近の創作編み物

 3月になりましたが、まだまだ寒い日が続きますね。
今年になってから、セーターなどの大物は作らず、
専ら小物ばかりを製作しています。
育児と内職の合間に作っているので、手早に出来るものばかりです。

ハンサムロバチャン
こちらは最新作のハンサムロバチャン。
来月の4月から始まるプレ幼稚園のカバンにつけるために
作りました。
長靴をはいているのは、足が短かったためです(^q^;)
長靴をはかせたら、足長のハンサムさんになっちゃいました。

町人髷帽子  町人髷携帯ケース
お次は、その前に作製した町人髷アイテム。
小さいのが町人髷携帯ケース、大きい方が町人髷帽子です。
携帯ケースは私が愛用し、帽子はロバさんが室内でのみ
使用しています。

アホロートルスマホケース
こちらは、スマホケース。
ウーパールーパーをイメージして作りました。
町人髷帽子シリーズの合間、
スマホデビューするらしい姉のために作製。

その前にも、何点か携帯電話ケースを作製しましたので、
それもそのうちアップするかもしれません。

ブロッコリーバック

 今月は姪っ子1歳のお誕生日。
そこで、子供でも持てるようなミニトートを作成しました。

110408(4).jpg
 ポケットと、バックの中には編みぐるみのブロッコリー。
持ち手にはイチゴをつけています。イチゴは髪止めになります。
意外性重視で、最初は真緑のバックにしようかと考えたんですが、
季節がら、もうそろそろニットは暑いかなというのと、
汎用できるようにとで、シンプルなバックになりました。

女の子なんで、もうちょっとレースとかフリルとかを付けたら
お洒落になったかも。来年の課題だな。

  110408(3)_20110410085401.jpg  110408(2).jpg

ロバさん家系の姪っ子は、お父さんにの優しい顔立ちと、
お母さんの似の元気な 可愛い可愛い女の子です。

110408(1).jpg

息子には青いバイアステープでおそろいのバックを作るつもりです。






ランキングカテゴリーを育児生活メインに変更しました。よろしくね。



レモンケーキを焼いた。うまし

自宅付近では、先週土曜日から計画停電の中止が続いております。
約1週間毎日、停電対策の生活リズムを続けてきたせいか、
午前中に家事をする習慣ができつつあります。

午前中必ず済ませる家事は、おもに電気を使う作業が中心で、
明るいうちにやっておきたい作業もこれに含まれます。

そんなわけで、お洗濯は溜めずに毎日午前中やるようになり、
料理もなるべく明るいうちにやるようになりました。
使用済みの食器も、けっこう小まめに洗うようになりました。

でもそのせいか、最近手荒れがひどくなりました。
だから農場作業をしていた時みたいに、手袋をしています。
使い捨てなんで、どうせ使えるうちに&午前中家事ワッショイ
のノリで、今日もケーキを焼いてみました。



レモンケーキ1     レモンケーキ4

 ↑
今回焼いたのはこちら、レモンケーキ。
オーブントースターで焼きました。
普段作っているケーキのレシピを参考に、食材の配合は自己流です。
んが、これが大当たり。うまかった。


【材料】
卵          2個(Mサイズ)
上白糖(グラニュー糖)40グラム
バター(普通の塩入) 40グラム
薄力粉        40グラム
コーンスターチ    30グラム
レモン果汁      40グラム

【作り方】
①薄力粉とコーンスターチを合わせて、2~3回ふるいにかける。
 (面倒くさいけれども、何度もケーキを焼けば慣れますよー)

 バターは溶けやすいように薄めに切って、電子レンジ(解凍モード)か
 湯せんで溶かす。
 →ケーキ皿に薄く塗っておく。テフロン加工ならいらない。

②卵の白身と黄身を分けて、白身のみ泡立てる。
 メレンゲ状になったら、砂糖を半分加えよく混ぜる。
 混ざったら残りの砂糖も加えてよく混ぜる。
(我が家は電動ミキサーがないので、もしあったなら、
卵と砂糖とそのままゴリゴリ泡立てていたと思います。)

③ ②とふるっておいた 薄力粉+コーンスターチと
 溶かしバターを加えて軽く混ぜ、レモン果汁も加えて混ぜる。
 (「底からすくいあげるように」ってよくいうけど、結局
 よく混ぜてしまうことがよくあるかも)

 オーブントースターを弱モードで温めておく。

④オーブントースターで焼く。表面に焦げ目がついてきたら、
 アルミホイルをかぶせて焼く。
 串で刺してケーキ生地がくっついて来なければ出来上がり。


 ちなみに、我が家では15分+3分程度焼きました。

 
レモンケーキ2
 ↑
焼きあがるとこんな感じ。
ケーキの表面がちょっと膨らんで割れたのに、冷ましたらへこんだ。



食感はもっちり。酸味もそこそこ。
初めて作ったにしては、なかなか良い出来でした。




↓普段はこちらのレシピを参考にしています。
バターや卵と 薄力粉の割合で、食感が変わるので、
色々作ってみると面白いです。

Cake Pia presents トースターでつくる世界で愛されているケーキレシピ100Cake Pia presents トースターでつくる世界で愛されているケーキレシピ100
(2010/02/10)
仁科文之

商品詳細を見る



ランキングカテゴリーを育児生活メインに変更しました。よろしくね。



でも「節電」「節制」にはつながらないんだよね(涙)

絵本ロバチャン『ロバチャンと月の羊』その3

その1 http://osrostrale714.blog39.fc2.com/blog-entry-488.html
その2 http://osrostrale714.blog39.fc2.com/blog-entry-493.html

r1(9).jpg
9)道中、ピンクの石のベンチに羊が1匹座っていました。
  見ると シクシクと泣いています。いったいどうしたのでしょう?
  「どうしたの 羊さん?」とロバチャンが声をかけると、
  羊は「お星様のサクサクに食べ飽きてしまったのです。
  私はもっとほかのモノが食べたいのです。」と言いました。

r1(10).jpg
10)そこでロバチャンは、頭にのせていた、マルジューパンのチョココロネを
  1こ、羊にあげました。もう1つのチョココロネはロバチャンが
  食べました。

r1(11).jpg
11)それからロバチャンは、ポケットからバターサクサクを取り出しました。
  「羊さん、このバターサクサクをさしあげましょう。
   月ならこれを植えれば増えるかもしれません。」
  ロバチャンは、大好きなバターサクサクを、箱ごと羊に与えました。
  その代わり、月に落ちている、お星様のサクサクをもらいました。
  かじってみると、ジンジャークッキーの味がしました。

r1(12).jpg
12)朝、ロバチャンはお腹が痛くて目が覚めました。
  ぺりには、どうしてロバチャンが腹痛を起こしたのか、
  分かりませんでした。
(おわり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。