ゆりかの湯「ロチチペハハ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いたいことはそれか

 動物と同様、ヒトでも無言の意思表示というのがあると思います。


ロペミph5
 ↑
夫ロバ父と私ぺり母にも、たまたま意思の波長が共鳴することが。
先日、夕飯にカレーを作ったら、どうやら本人もカレー希望だったらしく
帰宅後ちょっと驚いていた模様。

意思の疎通っちゅーよりカレーを食べたい時期がたまたま合っただけかな?



ロペミph6
  ↑
それから、息子がきのうついに「食いどまり」になりました。
毎食 食べすぎるほど食べ(飽食ですな)、その夜はついにお米を拒否。
(でもバナナは勢い悪く食べた)
ぽんぽこお腹だものね。当り前か。



「意思が通じた」時ってどんな時でしょう?
私の場合は、言語が共通しないヒトや動物と、
気が付いたら「会話」が出来ている時です。
数数の出会いの中で、そうした大切な想い出が幾つもあります。
ヒト・動物にかかわらず、思い出の相手は、心から優しい方たちばかりでした。


そして意外に意思が通じないのは、職場の上司(かつてのね)たち。
日本語を話すし、自分と同じヒトだったハズなのにねぇ…。


そう考えると、言語は自分の意思を伝えるけれども、
お互いの親睦を深めるのには 案外邪魔なのかもしれませんね。
だって お互い話し合えば、すぐに言葉で伝えられるから、
言語が通じない時ほど、熱心に相手の意思を受け止めていないような
気がするものね。

まぁ、言語が通じたとしても
 毎回熱心に求められるのは 余程好きな相手じゃないと苦痛か。

やっぱり日々の関係づくりが大切よねー。



ランキングカテゴリーを育児生活メインに変更しました。よろしくね。


自家配合のレモンケーキ、テイク2を焼きました。
今回はレモン果汁半分。画像はまた今度アップします。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。