ゆりかの湯「ロチチペハハ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みっちーの反抗期

息子4歳6ヶ月。
ロバ父の出張も重なって、反抗期を迎えました。
私には、
反抗期とイヤイヤ期の違いがいまいちよくわかりませんが、
多分反抗期なんだと思います。

とにかく、ぺ母(わたし)の言うとおりにはしません。
お互いガンコに譲らないので、先行き不安な時もあります。
そしてその山を越えた日の夜、
ぺ母はいつも夜更かしをしながら、一人反省会をします。

憎たらしく思わないと言ったら全くの嘘。
だからといって可愛くないわけではありません。
可愛さ余って憎さ百倍
とはよく言ったものです。

ちなみに、息子の反抗期は波があって、
だいたい疲れが溜まった時にもめます。
今月は、季節の変わり目とロバ父の不在、
乳児期の妹の存在も、彼のストレッサーなのかな。

たわいないアドバイス、例えばお片づけやトイレなど
しなさいよ、といったところからグズグズが開始。
私にキブンと時間、体力にも余裕があればよいのですが。
⬆︎なかなかどうして、イマハムズカシク(−_−;)

続きを読む

スポンサーサイト

はや半年!

みなさま、お元気ですか?
あっちゅーまに、娘が生まれて半年が経過してしまいました。

ボーゼン…!(◎_◎;)


みっちーは、幼稚園の年中さんになりまして、
だいぶお兄さんになりました。
妹想いのやさしいお兄ちゃまです。
妹のチイチャンは、今が人生最高のモテ期で、
お他所の方からカワイイコールが飛びます。
それも2人や3人ではありません。
大きく成長してからも、人並みに可愛らしくあって欲しいと
願うばかりの母であります。

多分、愛想が良いのと、赤ん坊なのにしっかりした顔立ち
だからなのかもしれません。
ロバ父に似ちゃったのね、きっと。

娘は目がパッチリと二重で、鼻も高く、人見知りをしません。
(母親がヘラヘラしているからと思われ^_^;)

ぺ母は親バカなので、
娘はローズオニールの描くキューピーちゃん
そっくりだと思っています。

ぶいちゃん初稽古

 今週水曜日は、幼稚園の入園式よりも早く
ぶいちゃんことコロバチャンの初お稽古。
ペハハの策略?により、
クラシックバレエを始めました!

去年は、
バレエの動画を見ていただけだったのですが、
年末に駅前のバレエ教室が開いた発表会を
見に行ったら、
ロバ父さんとしっかり全幕みていました。

先月も、別のバレエ教室の発表会を
見に行き、こちらも楽しかった様子。

というわけで、今月から初稽古となりました。

最初は緊張の面持ちのぶいちゃんでしたが、
約45分程度のレッスンの後半には笑顔(^^)

とても楽しかったみたいです。
その晩は、お夕飯も食べずに爆睡でした。

楽しくお稽古事が
続くとイイネ!

息子の愛称宣言!?

 先日、息子が自分の名前を「ブイオくん」と言いだしました。
由来は全く不明です。
両親は、これからの彼のおけいこごとの成功を祈って、
舞威雄くんと呼んであげようかと話しています。

愛称は「ブイチャン」
そのうち、お友達に「何故にブイチャン?」
と尋ねられる日がくるのかもしれません。


今日は、4年ぶりにバイクのメンテナンスをしました。
妊娠期間中に、転居のため1回乗ったのみで
あとは出産後もほぼ放置。
昨年に至っては、カバーさえ取らずでありました。

今年は、ついに!復活を目指しています。


今日はロバ父の全面的支援と指導のもと、
エンジンオイルの交換と、チェーンの掃除をしました。


その後、作業した時の格好のまま、
ミッフィーちゃんの映画を見に行きました。
着の身着のままだったので、ノーメイク(-。-;)

ロバ父は、ぺ母の容姿を
良くも悪くも決して評価しないので、
こんな時だけ便利です。

前売りチケットを購入済みでしたので、
そのままチケット売り場へ。

先着特典で、ミッフィーちゃんの紙のお耳が
貰えるので、「まだ頂けますか?」
と係りの方に伺ったところ、

「申し訳ありません、お子様のみの
配布となっております」
と言われました……。



そんなに大人げない格好だったのか?

確かにノーメイクで、顔はかなり童顔だけど。

グルメチャン

 いよいよ年末。我が家は相変わらず母子生活です。
そんな中、先週息子が満3歳になりました。
ロバ父も、奇跡的に出張から一時帰宅し、
プレ幼稚園のプチ発表会や、息子のお誕生日会も
一緒に迎えることが出来ました。

 今年の一家は、半年以上離れて暮らす生活で、
その中で3回も家族で誕生日を祝う事が出来た!
というのは幸せなことだったなあと思い返しています。

 さて、3歳になった息子のコロバチャンですが、
両親の美食(自称)の影響か、まずいものは食べません。

里芋とか餅とかカマボコとか、練ってあるモノが好きでない
というのもあるのですが、
外食とくにジャンクフードは、お気に召さないようです。

たとえば、遊園地のパスタとか、観光地のうどんとか。
本当は、どちらもよく食べるのです。

おいしければね

うどんはしっかりと練ってあって、伸びていないもの
しかもきちんと出汁がとってあるモノが好きなんです。

将来、彼女が作ったものが不味かったら、
お世辞も言わないで食べない子になるんだろうなぁ。
と母は思わずには居られません。ロバ父に似てな。


以下は、先日遊びに行った公園で、
息子が撮影したものです。

20121211010.jpg  
公園でお花を植える作業をしているおじさん達が
気に入った様子

20121211004.jpg
石畳

20121211003.jpg
公園の花壇



トイデジカメって
意外とアジがあるいい写真が撮れるんですね。


ちなみに
この近くの売店で買ったアメリカンドックも、
息子のお気にはあまり召さなかった様子。
(レンジでチンのみで、カリッと揚がっていなかった)
しぶしぶ食べていました。


おいしいものであれば、野菜もよく食べる子なんです。
父に似て。
時に、母の作ったご飯も残しやがる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。